Meat techについて

Meat techの事業領域は畜産コンサルティング部門とフードテック部門の2部門から構成されます。

国内販路戦略

外食・中食・小売・卸売などを対象に
牧場にお適した販路開拓を実行します

WEBブランディング設計

WEBサイト構築・ECサイト構築を行う
と共に顧客分析やアクセス分析を実行

海外販路戦略

国内販路に止まらず輸出可能な国に対して
代理交渉を行い海外販路設計を行います

味覚分析

牛肉の特徴を分析により可視化し呈味の
数値を元にブランディングをします

加工品作成

価値を創り出す事が難しかった部位
を加工品として新たな商品化を致します

生体研究

リキッドバイオプシー等の血液検査から
生体の研究をを行い畜産の発展に寄与します

  • 畜産コンサルティング部門
    牧場を起点としたマーケティング戦略やセールス企画を実行し、生産量に適した販路設計を行うことで的確な品質コントロールを実現しながら、直接エンドユーザーやシェフに対して正しく理解を行う訴求を行います。
  • フードテック部門
    牛肉は嗜好品でありながらもまだまだ世に知られていない価値のある部位が多く存在します。ワインやコーヒーの市場の様にお客様が好みにより、商品を選択していただける成熟した市場を目指して、新しい判断基軸をで商品化を行います。

畜産にテクノロジーが必要な理由

Meattechは畜産×テクノロジーをテーマにした企業ですが、基本的な考え方として必要な事にのみテクノロジーを使うことを意識しています。コーヒーやワインといった多様な選択肢を提示できる、ユーザーにとって価値のある牛肉市場を作ることであったり、生産者にとって作ったものの個性が評価される市場を創り出すために、従来のアプローチでは成し得なかった新たな視点で畜産業の発展に寄与して行きます。

会社概要

Meattechのクライアントである牧場の紹介と会社概要について記載しております。牧場のコンサルティングや販路開拓のご相談、Meattechとの共同の商品開発、牛肉のブランディング、共同研究のご依頼などお気軽にご相談ください。ご連絡お待ちしております。

レポート

畜産業界周辺のトレンドに対してMeattech,inc.の見解をレポートとして記載しています

お問い合わせ先

〒131-0033 東京都墨田区向島2-13-8